このブログはプロモーションが含まれる場合があります

宅トラとAZUKELを24個の項目で徹底比較!

トランクルーム全記事一覧

宅配型トランクルームの
宅トラAZUKEL
24個の項目で比較してみました。

宅トラもAZUKELも、
小物から大型アイテムまで保管できる
宅配型トランクルームです。

比較結果が気になりますね。

(注)
宅トラはヤマト運輸が運営している
宅配型トランクルームではありません。
ヤマト運輸はあくまで業務委託です。

24個の比較項目は次の通りです。

(1)【保管できない物】
(2)【保管可能なサイズ・重量】
(3)【利用期間】
(4)【利用可能エリア】
(5)【預け入れ方法】
(6)【保管方法】
(7)【引き出し方法】
(8)【届くまでの日数】
(9)【保管環境】
(10)【セキュリティ】
(11)【補償】
(12)【初期費用】
(13)【月額費用(保管料)】
(14)【預け入れ時費用】
(15)【引き出し時費用】
(16)【その他の諸費用】
(17)【支払い方法】
(18)【オプション】
(19)【キャンペーン】
(20)【サポート体制】
(21)【運営会社】
(22)【口コミ・評判】
(23)【解約】
(24)【申込】

これらの項目は、どれも、宅配型トランクルームを利用する上で、押さえておきたい項目です。

これらの比較で、両社の良いところ悪いところを包み隠さずお伝えしています。

どちらを利用するか迷っている方や、
どのトランクルームが良いか検討中の方の
参考になれば幸いです。

「宅トラ」と「AZUKEL」を24個の項目で比較しました!

24個の項目は、どれもチェックしておきたい内容ですが、まずは、皆さんの気になる項目、知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

 

(1) 保管できない物 保管できない荷物の種類について比較してます。
(2) 保管可能なサイズ・重量 保管可能な荷物のサイズと重量について比較してます。
(3) 利用期間 利用期間(最短、最長)について比較してます。
(4) 利用可能エリア 利用できる対応エリアについて比較してます。
(5) 預け入れ方法 預け入れ方法や集荷配送方法について比較してます。
(6) 保管タイプ 荷物を保管する際のタイプ(方法)について比較してます。
(7) 引き出し方法 引き出し方法や配送方法について比較してます。
(8) 届くまでの日数 預け入れ時や引き出し時のダンボール箱や荷物が届くまでの日数について比較してます。
(9) 保管環境 保管倉庫の場所や保管温度、保管湿度について比較してます。
(10) セキュリティ 保管物の盗難や損傷などの被害を防ぐためのセキュリティ体制について比較してます。
(11) 補償 万が一、保管物が盗難や損傷などの被害にあった場合の補償について比較してます。
(12) 初期費用 初期費用について比較してます。
(13) 月額費用(保管料) 月額保管料について比較してます。
(14) 預け入れ時費用 荷物をトランクルームに預け入れる際の費用について比較してます。
(15) 引き出し時費用 荷物をトランクルームから引き出して受け取る際の費用について比較してます。
(16) その他の費用 更新料、解約料など諸費用について比較してます。

(17) 支払い方法 各費用の支払い方法について比較してます。
(18) オプション オプションサービスについて較してます。
(19) キャンペーン キャンペーンについて比較してます。
(20) サポート体制 問い合わせた方法などサポート体制について比較してます。
(21) 運営会社 運営会社の創業年数、資本金などについて比較してます。
(22) 口コミ・評判 当サイトが主にネット上で調査した口コミ・評判について比較してます。。
(23) 解約 解約方法など解約について比較してます。
(24) 口コミ・評判 申込み方法など申込みについて比較してます。

(1)【保管できない物】で比較!

宅トラ AZUKEL 保管できない物

項目の各トランクルーム名をクリックすれば、各トランクルームの公式サイトが表示されます。
詳細については、公式サイトをご確認ください。

宅トラ AZUKEL
保管できない物 ・現金、有価証券、通帳、切手、印紙、証書、重要書類、印鑑、クレジットカード、 キャッシュカード類、パスポート、信書

・貴金属、美術品、骨董品、宝石、工芸品、毛皮、着物、和服など、その他貴重品に該当する物品span>

・易損品(ガラス製品、人形、人形ケース、フィギュア、プラモデル含む模型、陶磁器等の壊れやすい素材の物品、有機ELテレビ、ガラス面が2面以上又は天面にある物品、ガラス製の棚板を使用した物品など)

・灯油、ガソリン、ガスボンベ、マッチ、ライター、塗料等の可燃物

・農薬、劇薬、火薬、毒物、化学薬品、放射性物質等の危険物または劇物

・食料品、飲料、アルコール類

・動物、動物の使用したもの、植物(種子、苗を含む)

・異臭、悪臭を発する、または発するおそれのある物品

・ 法令により所持を禁止されている物品

・精密機器(医療器具、美容器具、パソコンサーバー、製図台など)

・仏壇、遺骨、位牌などの仏具及び神具

・液体または液漏れのおそれのある物品(シャンプー・洗剤など)

・廃棄物

・楽器(電子楽器含む)

・オーディオ機器(スピーカー・アンプ・ミキサー・ウーハーなど)

・バッテリー、もしくはバッテリーが付属されるもの(電動自転車等)など発火の恐れがあるもの

・輸送時に他の荷物に損害を与えるおそれのある物品

・衛生上、他物品に損害を与えるおそれのある物品

・緊急性が高い物品、または代替品が用意できない物品

・建築資材などの業務用品、業務用・工業用として販売、使用されている物品

・荷受けや搬送に特殊な工具・作業が必要な物品

・荷物一梱包が30 万円を超える物品、又は1BOXあたり60万円を超える物品

・現金(紙幣・硬貨)、有価証券、クレジットカード、キャッシュカード、印鑑、預金通帳、保険証券等の貴重品

・貴金属製装身具、宝石、美術品、骨董品、その他の工芸・収集品等の高価な商品又は貴重品 

・ガラス製品(食器棚・ガラスケース・ガラス照明・縁無鏡)

・灯油、ガソリン、ガスボンベ、マッチ、ライター、塗料等の可燃物

・農薬、劇薬、火薬、毒物、化学薬品、放射性物質等の危険物又は劇物

・長期保存が効かない食料品

・動植物(種子・苗を含む)

・異臭もしくは悪臭を発するもの又は発するおそれのあるもの

・法令により所持を禁止されているもの

・上記以外で、公序良俗に反するもの又は社会通念上保管する上で不適切なもの

・磁気を発し、その他の保管品に影響を与えるもの

・高級着物、毛皮コートその他の毛皮製品

・希少性・独自性高いもの又は代替の不可能なもの

・価額が算定できないもの

・本規約に定めた以外の管理を必要とするもの

【保管できない物】で
宅トラとAZUKELを比較した結果は
上の表の通りです。

宅トラ、AZUKELで共通して
保管できない物は次のような物です。

お金、カード、証書類

宝石、貴金属類

ガラス類

灯油、ガソリンなどの可燃物

農薬、劇薬などの薬類

食品類

動植物

異臭、悪臭を発する物

法律により所持できない物

なお、表の赤字のものは、
比較している相手側トランクルームには
記載がないものです。

(2)【保管可能なサイズ・重量】で比較!

宅トラ AZUKEL 保管可能なサイズ

宅トラ AZUKEL
保管可能なサイズ ・3辺合計450㎝以内
または
・最長辺が250㎝以内
【箱PLAN】
3辺合計150㎝までの箱に入る物

【スペースPLAN】
3辺合計450㎝までの物

保管可能な重量 ダンボール1箱あたり20㎏まで 【箱PLAN】
・レギュラーサイズ
20kg/箱まで

・アパレルサイズ
20kg/箱まで

・ラージサイズ
25kg/箱まで

【スペースPLAN】
2名で搬入出が可能な重量の荷物であれば保管可能

【保管可能なサイズ・重量】で
宅トラとAZUKELを
比較した結果、

保管可能なサイズ(最大サイズ)および保管可能な重量は、上の表の通りです。

保管可能なサイズは、
宅トラもAZUKELも
3辺合計450㎝以内の物です。

ダンボール箱の重量の上限は
宅トラもAZUKELも
レギュラーボックスは上限20kgで同じですが、AZUKELのラージボックスは上限25kgとなります。

(3)【利用期間】で比較!

宅トラ AZUKEL 最低利用期間

宅トラ AZUKEL
最短(最低)利用期間 6ヶ月 ナシ
(ただし利用期間6ヶ月未満の場合、預け入れ時配送料を請求)
最長利用期間 ナシ ナシ

【利用期間】で
宅トラとAZUKELを
比較した結果、

宅トラの最短(最低)利用期間は、6ヶ月です。   

そのため、
宅トラは、
最低でも6ヶ月分の保管料が請求されます。

AZUKELの最短(最低)利用期間は、一応なしです。

ただし、
利用期間6ヶ月未満の場合、
預け入れ時配送料を請求

結局、宅トラは、6ヶ月未満の利用だと
6ヶ月分の保管料が請求され、

AZUKELは、6ヶ月未満の利用だと
預け入れ時の配送料が請求されます。

最長利用期間については、宅トラもAZUKELも制限はありません。

なので、基本的にずっと保管できます。

(4)【利用可能エリア】で比較!

宅トラ AZUKEL 利用可能エリア

宅トラ AZUKEL
利用可能エリア 全国
(ただし、ボックスタイプ大型荷物については、現在、一部対応エリアを制限中のため、これらの預け入れについては、事前に問い合わせ要)
【箱PLAN】
全国
(沖縄県・離島を除く)

【スペースPLAN】
1都3県
(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)

【利用可能エリア】で
宅トラとAZUKELを比較した結果は
上の表の通りです。

ダンボール箱単位保管については、
宅トラの場合、全国対応です。

AZUKELは、一応全国対応ですが、
沖縄県と離島は利用できません。

スペース保管、大型アイテムについては
宅トラの場合、現在、一部対応エリアを制限中のため、これらの預け入れについては、事前に問い合わせて利用可能か確認する必要があります。

AZUKELのスペース保管の利用可能エリアは、1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)です。

(5)【預け入れ方法】で比較!

宅トラ AZUKEL 預け入れ

宅トラ AZUKEL
預け入れ申込方法 公式サイトの下のほうにある「預ける」ボタンをクリックし、必要事項を入力し申込み ログイン後マイページの「集荷依頼」から申込み
集荷配送方法 ヤマト運輸による訪問集荷 ダンボール箱数箱程度は基本的にヤマト運輸が配送。
その他の荷物はグループ会社が配送。

【預け入れ方法】で
宅トラとAZUKELを比較した結果は
上の表の通りです。

預け入れの申込み方法については
宅トラの場合、
公式サイトから申込み申請するのですが

宅トラは、公式サイトから申込み申請後に郵送で送られてくる申込書類に必要事項を記入し返送後、はじめて申込みが完了します。

AZUKELは公式サイトから
マイページにログイン後、
マイページから申込み完了できます。

集荷配送方法について比較すると、

宅トラは、
基本的にヤマト運輸が集荷します。

AZUKELは、
ダンボール箱数箱程度は
基本的にヤマト運輸が配送。
その他の荷物はグループ会社が配送します。

(6)【保管タイプ】で比較!

宅トラ AZUKEL 保管タイプ

宅トラ AZUKEL
ダンボール箱単位保管 アリ アリ
提供ダンボール箱サイズ 横40cm x 縦60cm x 高さ40cm ・レギュラーサイズ
横42㎝×縦30㎝×高さ35㎝

・アパレルサイズ
横84㎝×縦30㎝×高さ17.5㎝

・ラージサイズ
横84㎝×縦30㎝×高さ35㎝

スペース保管 アリ
(大きさの違うカーゴを使ったスペース保管)

【ミニボックス】
横104cm x 縦104cm x 高さ130cm

【レギュラーボックス】
横104cm x 縦104cm x 高さ170cm

アリ
0.1畳~4.0畳までの間で広さに応じて13タイプあり
ハンガー吊るし保管 ナシ ナシ
大型アイテム保管 アリ アリ

【保管タイプ】で
宅トラとAZUKELを
比較した結果は上の表の通りです。


ダンボール箱単位保管もスペース保管も、宅トラもAZUKELもおこなっています。

また、
ハンガー吊るし保管については
宅トラもAZUKELもおこなっていません。

ダンボール箱に入らない大型アイテム(3辺合計450cmまで)の保管は、宅トラもアイテムもおこなってます。

(7)【引き出し方法】で比較!

宅トラ AZUKEL 引き出し

宅トラ AZUKEL
引き出し申込方法 保管開始後に利用できる保管荷物管理サイト「スマート保管Web サイト」へログイン後、保管中の荷物を写真で確認して、引き出したい荷物を選択し出庫手配申込み ログイン後、マイページの「取り出し依頼」から申込み
配送方法 ヤマト運輸がお届け ダンボール箱数箱程度は基本的にヤマト運輸が配送。
その他の荷物はグループ会社が配送。

【引き出し方法】で
宅トラとAZUKELを
比較した結果は上の表の通りです。

宅トラについては、
保管開始後に利用できるようになる
保管荷物管理サイト「スマート保管Web サイト」のマイページにログイン後、保管中の荷物を写真で確認して、引き出したい荷物を選択し出庫(引き出し)申込します。

宅トラの配送業者はヤマト運輸です。

AZUKELも公式サイトから
マイページにログイン後、
マイページから申込みする方法です。

AZUKELは、ダンボール箱数箱程度は
基本的にヤマト運輸が配送。
その他の荷物はグループ会社が配送します。

引き出しについては、
宅トラもAZUKELも有料です。

引き出しの料金については
(15)【引き出し時費用】
をご覧ください。

(8)【届くまでの日数】で比較!

宅トラ AZUKEL 届くまでの日数

預け入れでの比較

宅トラ AZUKEL
預け入れ用ダンボール箱の到着日数 初回はスタートアップキットに同封して送られてくる 正午までの依頼で
依頼日から1営業日以降

休業日の前営業日に関しては
正午までの依頼で、最短翌日

集荷に来るまでの日数 【ちびトラの場合】
初回は申込書類提出後、最短で1週間程度

【ボックスタイプ、大型アイテムの場合】
初回は申込書類提出後、1ヶ月程度

正午までの依頼で
依頼日から翌営業日以降

引き出しでの比較

宅トラ AZUKEL
引き出しの配送日数 ・三辺合計160cm以内の荷物は、営業日の午前中に発送の指示をすれば、当日発送し関東圏であれば翌日お届け。
・その他の地域の場合は、ヤマト運輸の茨城からお届け先地域への配送所要日数に準ずる
・160cmを超える荷物は、時期により3日~10日ほど掛かる
正午までの依頼で
依頼日から2営業日以降

【届くまでの日数】で
宅トラとAZUKELを
比較した結果は上の表の通りです。

宅トラの各配送日数は
通常、申込日の翌日~1ヶ月程度です。

引き出しの場合で、
三辺合計160cm以内の荷物を営業日の午前中に発送指示すれば、関東圏であれば翌日お届け可能ですが、

宅トラは、集荷に来るまでにかなり日数を要します。

ボックスタイプ、大型アイテムの場合
初回は申込後、集荷に来るまで1ヶ月程度かかります。

AZUKELの場合
通常、申込日の翌日~2営業日以降で届くようになってます。

(9)【保管環境】で比較!

宅トラ AZUKEL 保管環境

宅トラ AZUKEL
保管倉庫の場所 茨城県古河市のヤマト運輸倉庫
(400年来、風水害のない地域)
所在地は、セキュリティの都合上非公開
保管温度 10~25℃ 5~35℃
保管湿度 55~65% 40~70%

 
【保管環境】で
宅トラとAZUKELを
比較した結果は上の表の通りです。

(10)【セキュリティ】で比較!

宅トラ AZUKEL セキュリティ

宅トラ AZUKEL
セキュリティ内容 ・平日の日中は倉庫管理者が常駐 ・有人管理
・機械警備
・各種防犯設備監視カメラ
・人感センサー
・外周セキュリティ等
一般人(利用者含む)の倉庫内への立ち入り 不可 不可

【セキュリティ】で
宅トラとAZUKELを
比較した結果は上の表の通りです。

一般人(利用者含む)の倉庫内への立ち入りについては、
宅トラ、AZUKELともに禁止
です。

例え、荷物の持ち主であっても
倉庫内に立ち入ることはできません。

(11)【補償】で比較!

宅トラ AZUKEL 補償

宅トラ AZUKEL
補償対象外 ・自然消耗あるいは荷造りの不備
・虫害
・戦争、暴動、強盗等
・地震、津波、暴風雨など
・火災、落雷
・破裂又は爆発
・給排水設備に生じた事故に伴う漏水
・放水又は温水
・AZUKEL側の作業上の過失による事故による損害
・ねずみ喰い
・盗難
など
補償内容 【レギュラーボックス】
600,000円/1ボックス

【ミニボックス】
440,000円/1ボックス

【ちびトラ3】
80,000円/3箱

【ちびトラ5】
140,000円/5箱

【大型荷物】
300,000円/㎥

【箱PLAN】
1箱あたり上限1万円
【その他】
1梱包あたり上限5万円

【補償】で
宅トラとAZUKELを比較した結果は
上の表の通りです。

補償内容(補償額)については、

全体的に宅トラのほうが補償額が多いですね。

(12)【初期費用】で比較!

宅トラ AZUKEL 初期費用

宅トラ AZUKEL
初期費用 ・初回引取料
・利用初月の保管料日割り金額
・2か月分の保管料
ナシ

【初期費用】で
宅トラとAZUKELを比較した結果

宅トラは初期費用は必要ですが、
AZUKELは必要ありません。

宅トラの初期費用の内訳は次の通りです。
・初回引取料
・利用初月の保管料日割り金額
・2か月分の保管料

宅トラの初期費用の具体例は
次に示します。

宅トラの初期費用の具体例
例)
東京都よりレギュラーボックス1本を8月15日から利用する場合

【初回引取料】
24200円

【利用初月の保管料日割り金額】
3740円
(220円×17日)

【2か月分の保管料】
13200円
(9月分6600円+10月分6600円)

【合計】
41140円(税込)

初期費用は、申込月の月末(この例だと8月31日)に請求されます。

 

(13)【月額費用(保管料)】で比較!

宅トラ AZUKEL 月額保管料

宅トラ AZUKEL
最低月額保管料 ちびトラ3(ダンボール箱3個分)
1628円/ダンボール箱3個分
箱PLANのレギュラーサイズ
165円/ダンボール1箱分

【スペースPLAN】
1100円/0.1畳プラン

サイズ別月額保管料 【ちびトラタイプ(ダンボール箱)】
・ちびトラ3(ダンボール箱3個分)
1628円/ダンボール箱3個分

・ちびトラ5(ダンボール箱5個分)
2178円/ダンボール箱5個分

【ボックスタイプ(カーゴ)】
・ミニボックス
(横104cm x 縦104cm x 高さ130cm)
5478円

・レギュラーボックス
(横104cm x 縦104cm x 高さ170cm)
6600円

【箱PLAN】
・レギュラーサイズ
165円/箱

・アパレルサイズ
220円/箱

・ラージサイズ
385円/箱

【スペースPLAN】
1100円/0.1畳プラン
2200円/0.2畳プラン

2970円/0.3畳プラン

3960円/0.5畳プラン

6270円/0.8畳プラン

7920円/1.0畳プラン

9460円/1.2畳プラン

11880円/1.5畳プラン

以下、0.5畳ずつ増えていって
最大が
30360円/4.0畳プラン

【月額費用(保管料)】で
宅トラとAZUKELを
比較した結果は上の表の通りです。 

最低月額保管料については、
宅トラの場合、もっも安いプランは、
ちびトラ3で、1628円の月額保管料です。

宅トラの場合、
ダンボール箱1個だけの保管というのができないので、その中でもっとも安いのが、
ダンボール箱3個での保管となる「ちびトラ3」となります。

AZUKELの場合、
ダンボール箱単位で月額保管料が決まる箱PLANのレギュラーサイズのダンボール箱1個あたり165円/月がもっとも安い月額保管料です。

AZUKELは宅トラに比べかなり安いですね。

ダンボール箱3個保管しても、
月額保管料は495円。 

宅トラのちびトラ3の1628円の3分の1以下の安さです。

AZUKELのダンボール箱1箱165円/月は、ダンボール箱1個あたりの月額保管料としては、業界最安値レベルですね。

(14)【預け入れ時費用】で比較!

宅トラ AZUKEL 預け入れ時費用

宅トラ AZUKEL
預け入れ手数料 【初回】
各タイプごとに設定されてる初回引取料が預け入れ配送料にあたる

【2回目以降】★ちびトラタイプ
2090円/箱

★ボックスタイプ
通常のヤマト運輸の送料に準ずる

ナシ
預け入れ配送料 ナシ 【箱PLAN】
ナシ

【スペースPLAN】
ナシ

預け入れ用ダンボール箱代 有料

【ちびトラ3の場合】
1100円/ダンボール箱3個分

【ちびトラ5の場合】
1850円/ダンボール箱5個分

箱代も送料も無料

【預け入れ時費用】で
宅トラとAZUKELを比較した結果は
上の表の通りです。

宅トラの場合、預け入れ手数料はかかりませんが、預け入れ配送料、ダンボール箱代は有料です。

宅トラの初回の預け入れ配送料は
初回引取料が初回の預け入れ配送料にあたります

2回目以降は上の表の通りです。  

AZUKELは
預け入れ手数料も預け入れ配送料も預け入れ用ダンボール箱代も、すべて無料です。

(15)【引き出し時費用】で比較!

宅トラ AZUKEL 引き出し時費用

宅トラ AZUKEL
引き出し料 アリ アリ

【箱PLAN】
1100円/箱

【スペースPLAN】
最小サイズ(3辺合計)80cm以下のアイテムが1034円/アイテム
以降、大きくなるに従い引き出し料も増えて
最大が
450cm以下のアイテムで30294円/アイテム

【引き出し時費用】で
宅トラとAZUKELを
比較した結果は上の表の通りです。

宅トラの引き出し配送料は、
ちびトラタイプの場合は
2090円/ダンボール箱1箱

詳細は、宅トラの公式サイトを
ご覧ください。

宅トラの公式サイトはこちら

ボックスタイプの場合は
荷物の三辺合計の長さ60cmまでが
1840円/荷物1個で
三辺の長さが増えるごとに配送料も高くなり
全荷物引き出し(レギュラーボックス)の
24200円が、
最も高い引き出し配送料です

AZUKELの引き出し配送料は
ダンボール箱の場合
1100円/箱です。

スペースPLANは、荷物の大きさにより
引き出し料が異なります。

詳細は、AZUKELの公式サイトを
ご覧ください。

AZUKELの公式サイトはこちら

(16)【その他の費用】で比較!

宅トラ AZUKEL 諸費用

宅トラ AZUKEL
更新料 ナシ ナシ
解約料 ナシ ナシ

【その他の費用】で
宅トラとAZUKELを
比較した結果

宅トラもAZUKELも
更新料、解約料ともに必要ありません。

(17)【支払い方法】で比較!

宅トラ AZUKEL 支払い方法

宅トラ AZUKEL
支払い方法 ・クレジットカード
・ヤマト運輸での発払い
・クレジットカード

  

【支払い方法】で
宅トラとAZUKELを
比較した結果は上の表の通りです。

宅トラの支払い方法は次の2つです。
・クレジットカード
・ヤマト運輸での発払い

宅トラにすでに荷物が保管してある状態で追加で少量の荷物を預け入れる場合は、ヤマト運輸の宅急便の発払いで送付するので、ヤマト運輸の送料の支払い方法に準じます。

それ以外(月額保管料など)は
原則クレジットカードでの
支払いとなります。

ちなみに、ヤマト運輸での送料の支払い方法には次のようなものがあります。
現金
電子マネー
QRコード決済
クレジットカード
オンライン決済

なお、店舗によっては使えない支払い方法もあり。

宅トラの支払いに使えるクレジットカードは特に指定はありません。

ただし、
デビットカード、プリペイドカードは利用できません。

AZUKELの支払いに使えるクレジットカードは次の通りです。

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • AmericanExpress
  • Diners

なお、
AZUKELは、デビットカードの場合、クレジットカード決済機能がついているものであれば利用可能です

(18)【オプション】で比較!

宅トラ AZUKEL オプション

宅トラ AZUKEL
写真撮影管理 アリ 届いた荷物の外観を撮影
(ダンボール箱は開けた状態で上部から1枚撮影。箱の中のアイテムを一点一点撮影する個別撮影はナシ)
ハンガー保管 ナシ ナシ
クリーニング ナシ ナシ
布団クリーニング ナシ ナシ
シューズクリーニング ナシ ナシ
オークション出品 ナシ ナシ
建物への養生 アリ ナシ
小物類の荷物の梱包 アリ ナシ
登録住所以外への発送 アリ アリ

【オプション】で
宅トラとAZUKELを
比較した結果は上の表の通りです。

荷物の写真撮影管理とは、利用者がマイページから自分が預け入れた荷物を写真で確認するためのものです。

写真付きで保管品を確認できるので、保管品の確認や管理がやりやすいと評判のサービスです。

荷物の写真撮影管理については、
宅トラは、アイテム1点1点撮影して保管してくれます。

ただし、
AZUKELの場合、
ダンボール箱で届いた荷物は、
箱を開けて上から箱全体を1枚撮影するだけで、アイテム1枚1枚撮影はおこなってません。

ハンガー保管は、
シワ、型崩れを避けたい衣類などをハンガーに吊るした状態で保管してくれるもので、 宅トラもAZUKELもおこなってません。

クリーニングサービスは、
一般の衣類、布団、シューズなど、
宅トラもAZUKELもすべておこなってません。

オークション出品についても
宅トラもAZUKELもおこなってません。

建物への養生については
宅トラはおこなってますが、AZUKELはおこなってません。

建物への養生とは、
荷物を利用者宅などに運ぶ時に、
利用者の戸建てやマンションをきずつけないようにするために養生することです。

小物類の荷物の梱包については
宅トラはおこなってますが、AZUKELはおこなってません。

登録住所以外への発送とは、
荷物を引き出す際に、登録住所以外に荷物を配送してくれるもので、宅トラもAZUKELもおこなってます。

(19)【キャンペーン】で比較!

宅トラ AZUKEL キャンペーン

宅トラ AZUKEL
主なキャンペーン ・月額保管料8カ月25%割引
・乗り換えキャンペーン
(現在他社トランクルームを契約中の人が宅トラに申し込むと、現在のトランクルームからの配送料(初回引取料)を宅トラが全額負担)
ナシ

【キャンペーン】で
宅トラとAZUKELを
比較した結果は上の表の通りです。

AZUKELは、基本的に
キャンペーンはやってません。

なお、キャンペーンについては、
頻繁に変わるので、詳細は公式サイトを
ご確認ください。

\月額保管料4ヶ月無料
キャンペーン実施中/

宅トラの公式サイトはこちら


AZUKELの公式サイトはこちら

(20)【サポート体制】で比較!

宅トラ AZUKEL サポート体制

宅トラ AZUKEL
メールサポート アリ

宅トラ公式サイトの最下部あたりにある「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックすると問い合わせフォームが表示される

アリ

AZUKEL公式サイトの問い合わせフォームより問い合わせ

電話サポート アリ

受付時間
9:00~17:00
(平日のみ受付)

アリ

受付時間
11:00~21:00
(平日のみ受付)

【サポート体制】で
宅トラとAZUKELを
比較した結果、
メールサポートも電話サポートも
宅トラもAZUKELもおこなってます。

ちなみに、
宅トラの電話サポートは
受付時間 : 9:00~17:00(受付は平日のみ)
です。

AZUKELの電話サポートは
11:00~21:00(受付は平日のみ)
です。

宅トラとAZUKELは電話の受付時間が違うので
ご注意ください。

(21)【運営会社】で比較!

宅トラ AZUKEL 運営会社

宅トラ AZUKEL
会社名 株式会社クオリティライフ・コンシェルジュ 株式会社日本パープル
住所 東京都港区芝 5-13-15 4階 東京都港区六本木七丁目15-7 新六本木ビル5階
創業 2002年 1972年
資本金 9500万円 1000万円
市場情報 非上場 非上場
会社ホームページ 株式会社クオリティライフ・コンシェルジュ 株式会社日本パープル

【運営会社】で
宅トラとAZUKELを比較した結果は
上の表の通りです。

違いとしては、
資本金額が
宅トラの9500万円に対し
AZUKELは1000万円なので
資本金額はだいぶ違います。

(22)【口コミ・評判】で比較!

宅トラ AZUKEL 口コミ

宅トラ AZUKEL
口コミの数 少ない 少ない
良い口コミ ・大型家具、家電など大きな物を保管できる
・ダンボール箱のサイズが大きい
・配送、保管はヤマト運輸なので安心
・全国どこからでも利用できる
・ダンボール箱に入らない大きな物も保管できる
・ダンボール箱のプランは165円/箱で非常に安い
・対応が丁寧でいい
・2022年の宅配型トランクルームで顧客満足度No.1
悪い口コミ ・初回預け入れ時などの書面での申込みが面倒 ・6ヶ月未満の利用だと、預け入れ料も請求される

【口コミ・評判】で
宅トラとAZUKELを
比較した結果を簡単にまとめると
上の表のようになります。

これらの口コミは、
主にネット上での口コミ・評判です。

宅トラおよびAZUKELの
口コミ・評判については、

下記のそれぞれのページで、
より詳しく解説してますので、
気になる方はチェックしてみてください。

宅トラの評判(悪い口コミ~良い口コミ)を徹底解説!

AZUKELの評判(悪い口コミ~良い口コミ)を徹底解説!

(23)【解約】で比較!

宅トラ AZUKEL 解約

宅トラ AZUKEL
解約方法 保管荷物管理サイト「スマート保管Web サイト」へログイン

全ての荷物の出庫手配をおこなう

全ての荷物の出庫が完了した日をもって、解約完了
ログイン後、マイページの「お客様情報」の「退会する」ボタンより手続き
一時停止や解約ができる条件 ・最低利用期間が終了している
・荷物の引き出しがすべて完了している
・荷物の引き出しがすべて完了している
・利用料金の未払い分がない

【解約】について
宅トラとAZUKELを比較した結果は
上の表の通りです。

宅トラの場合
預け入れしている荷物をすべて引き出せば、自動的に解約が完了します。

退会申請も必要ありません。

なお、宅トラで退会(解約)できる条件には、次のようなものがあります。

・最低利用期間が終了している
・荷物の引き出しがすべて完了している

宅トラは、最低利用期間が6ヶ月と長いので注意が必要です。少ない

AZUKELの場合、
ログイン後、マイページの「お客様情報」の「退会する」ボタンより退会(解約)手続きができます。

なお、AZUKELで退会(解約)できる条件には、次のようなものがあります。

・荷物の引き出しがすべて完了している
・支払っていない料金がないこと

退会(解約)できる条件をクリアできていないと、宅トラもAZUKELも退会(解約)ができないのでご注意ください。

 

(24)【申込】で比較!

宅トラ AZUKEL 申込み

宅トラもAZUKELも登録や申込は、基本的に、Web(ネット)からの登録・申込になります。

宅トラ AZUKEL
申込みのおおまかな流れ 宅トラ公式サイト最下部にある「預ける」ボタンをクリック

利用するプラン、個数を選択

「申込手続きへ」ボタンをクリック

必要事項を入力

web申込申請完了

送られてくるスタートアップキットに同封の申込書などに記入、捺印し返送

申込完了
AZUKEL公式サイト最上部にある「会員登録」ボタンをクリック

メールアドレスを入力し送信

届いたメールから「会員登録個人情報入力」欄を開く

必要事項を入力し会員登録する

マイページの「集荷依頼」から集荷(預け入れ)申込み

【申込】について、 
宅トラとAZUKELを比較した結果は
上の表の通りです。

宅トラの場合
web上(公式サイト上)で申込した後、スタートアップキット(申込書、集荷依頼書、利用規約、返信用封筒などが入ったキット)が郵送で送られてくるので、同封の提出書類に記入、捺印し返送することで申込完了となります。

AZUKELは、
マイページ上で申込はすべて完了できます。

「宅トラ」をおすすめの方はこんな人!

  • 6ヶ月以上の保管を考えてる人
  • 補償額が高いほうがよい人
  • ヤマト運輸が保管、配送する点に魅力を感じる人

\月額保管料8ヶ月25%割引
キャンペーン実施中/

宅トラの公式サイトはこちら

「AZUKEL」をおすすめの方はこんな人!

  • 初期費用も預け入れ費用も無料である点に魅力を感じる人
  • ダンボール箱単位保管の月額保管料が165円/箱という安さに魅力を感じる人
  • 2022年宅配型トランクルームで顧客満足度No.1に魅力を感じる人


AZUKELの公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたか。

「宅トラ」と「AZUKEL」を
24個の項目で比較してきました。

「宅トラ」と「AZUKEL」は最初に書いたように小さな荷物からベッドなどの大きな荷物まで保管できる人気の宅配型トランクルームです。

今回の比較を通して、当サイトの内容が皆様の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました